So-net無料ブログ作成

帰去来 飛島クルージング と しまかへ [boating]

この日は、kさんが新しく購入したヤマハボートPC-27
「帰去来」に乗せていただき飛島までクルーズしました

kyo1.jpg
kさんのボートは陸揚げされていました
kyo2.jpg
このように専用の器具で運び出します
kyo3.jpg
ゆっくりと水の上に入っていきます
kyo4.jpg
昔父の舟に乗せられて出港したのと
ほとんど変わりない眺めですが約20年ぶりです
kyo5.jpg
海上は車で走る道路とは違ってとてつもない開放感です
思わず気分が高揚するカンジです
舟の世界はしばらく忘れていたがやっぱりいいものだ

途中フライングデッキで私も舵取りさせてもらいました
中古艇ですが使用時間が短く程度はとてもよく見えました
水平線上に目指す飛島がわずかに見えます
kyo6.jpg
この日はボートショップのnさんがいろいろと
釣り具を用意してくれていました
ジグというんだそうで、魚の形をした金属製のルアーです
釣りの世界も進歩しているようで、知らない私には驚きでした
kyo7.jpg
これを細い竿のさきにつけて海底に着いたら引き上げていく
その繰り返しということですが、残念ながら当たりは来なかった
kyo8.jpg
途中、イルカに会えないかなと思いましたが
それもなく、飛島に到着です
kyo9.jpg
着岸はやはり難しい
自分はまず期限切れ免許の講習受講からはじめないとダメです
kyo10.jpg
飛島は人口200人ほどの小さな有人島です
ラーメンで有名な西村食堂はこの日やっていませんでした
kyo11.jpg
なので島のカフェスペース しまかへ へ
kyo12.jpg
日替わりランチが三種類あります
kyo13.jpg
ノンアル・フリーでカンパ〜イ!
kyo14.jpg
海老のジェノベーゼパスタ
kyo15.jpg
海老と烏賊の海鮮カレー
kyo16.jpg
バターチキンカレー
セットにすると海老フライと
kyo17.jpg
デザートがついてきました
kyo21.jpg
島を軽く散策して帰ります マイボートは
定期船の時間を待たなくてよいのでラクですね
kyo18.jpg
帰りもイルカとの遭遇はなく残念!
5月の方が遭遇確率は高いようです

途中で出港式を終えたイカ釣り船団ともすれ違いました
kyo19.jpg
港に戻ってまた陸揚げです
オーナーは船底にフジツボがついたり台風来る度に
見に来なきゃならなかったりで陸揚げの方がいいとのことでした

自分だったら港に係留しておいていつでも海に
出られるようにした方がよいかなと考えました
kyo20.jpg
それにしても改めてマイボートはいいですね☆
飛島の他にも鼠ヶ関マリーナや粟島など
気軽に目的地に設定できる場所にも恵まれ
やはり一度は自分の舟を、なんて妄想してしまいます^_^;

カフェスペース しまかへ
酒田市飛島字勝浦乙177
カフェスペース しまかへのHPはこちら

タグ:しまかへ
nice!(44) 
共通テーマ:旅行

nice! 44