So-net無料ブログ作成

天童荘(2)離れ「離塵境」かたかごの間 [旅館・ホテル]


天童荘の離れ「離塵境」 今回は かたかごの間を紹介します

ten22.jpg
宿到着が17時頃となり
辺りはすっかり暗くなってしまいました
「離塵境」は総平屋建て数寄屋造りの離れです
ten24.jpg
かたかごの間は主室10畳に茶室のついたお部屋です
ten23.jpg
うち2畳ほどが床の間の造りになっています
ten25.jpg
どの部屋もTVは障子に隠されています
ten136.jpg
クローゼット
浴衣と部屋着が一枚ずつでした
ten26.jpgten27.jpg
広縁部分です これからの季節は
ここから雪を眺めるのもいいですね
ten28.jpg
雑誌HERSの連載を一冊にした
「母と行く、感動の温泉宿」の本がありました
この本は昨年出版のようですが見かけたことがなく
この日早速スマホで購入しました
中に「天童荘」も載っています

親と行くときは旅程を欲張らない、など
早速参考になることが書かれていました^_^;
ten29.jpg
主室TVの裏側に化粧鏡があります
ten30.jpg
手洗いの水鉢です
ten32.jpg
トイレは綺麗に保たれていますが
部屋からは段差がありやや注意が必要です
ten33.jpg
ten34.jpg
入って左手が洗面所になります
ten39.jpg
冷蔵庫の中身は少なめですが
グラスが二客冷えていました
ten42.jpg
洗面台の金色がスゴい!
お湯は温泉のため、飲むには適していないと表記があります
ten31.jpg
アメニティはマーガレット・ジョセフィン
ten35.jpgten36.jpg
かたかごの間は残念ながら露天風呂ではない
高野槙(こうやまき)の内風呂付きです
ten43.jpg
なんと茶室の前に銅鑼があります
ten37.jpg
茶室は4.5畳程の広さ
かたかごの間は定員5名なので
ここに布団を敷くことも出来ます
ten38.jpg
夜の布団の様子です
この枕は売店でも販売していました
ten40.jpg
お茶とお餅をいただき、ここで記帳しました
本当は両親がこの部屋に泊まる予定だったのですが
トイレの段差が心配なのでもう一つの部屋も見たいと言い出し
こののあと皆で東亭の方に行きました^_^;
ten41.jpg
宿全体の配置図です
全部で15室という規模です
ten21.jpg
天童荘
天童市鎌田2-2-18
tel.023-653-2033
天童荘のHPはこちら
logo_pc-1.jpg

タグ:天童荘
nice!(45) 
共通テーマ:旅行

nice! 45