So-net無料ブログ作成

羽黒山神社参拝 と 五重塔特別拝観 [庄内]


今週の日曜日、急に羽黒山神社参拝を思いつき行ってきました
期間限定の五重塔特別拝観を思い出したからです

hsj1.jpg
こちら庄内では稲刈りが進み、白鳥もすでに来ています
hsj2.jpg
いつも通り羽黒山神社を目指します

ちなみにHPによると羽黒山神社という呼び方はなく、
出羽三山神社のうち羽黒山頂にあるものは
出羽(いでは)神社と呼ぶようですが
小さい頃から羽黒山神社と呼んでいた習性が抜けません
hsj3.jpg
いつもある大鳥居が見当たりません
今年は三神合祭殿再建200年ということで
鳥居も新しく立て直しだそうです
hsj5.jpg
今回は石段を登るので随神門から
悪霊の侵入を防ぐ門番の神々
hsj6.jpg
赤い橋で祓川を渡ると右手に滝が見えてきます
冬は修行の場となるそうです
hsj7.jpg
やはり神社内に入ると厳かな気持ちになります
hsj8.jpg
久しぶりに登りましたが
やっぱりキツイですね
hsj9.jpg
すぐに五重塔が見えてきます
東北地方における唯一の国宝五重塔
普段はここから見るだけですが
hsj10.jpg
期間限定の特別参拝は11/4まで
有料ですが、建て替える鳥居の
資金確保の意味もあるかと思いました
hsj11.jpg
塔の内部一階に平安時代の三跡 小野道風筆と伝える額や
内部構造の映像が展示されています
hsj13.jpg
内部は撮影禁止です
hsj14.jpg
その後はこんな仮設の足場階段を登っていきます
hsj15.jpg
そして小窓のようなスペースから
塔の内部を覗くようにして見ることが出来ます
hsj16.jpg
八角形の心柱があります こちらも内部は撮影禁止
各層の部材に干渉することなく最上層の
屋根の上の相輪を支える心柱が光って見えています

羽黒山神社は神仏分離して150年という節目の年でもあるそうです
今は神様が祀られていますが昔はここに仏さまが祀られていた
hsj18.jpg
柱は釘を使わず、葡萄の蔓を巻いて支えているそうです
今回は五重塔の屋根を上から見ることが出来ました
こけら葺きの美しい屋根ですね
hsj31.jpg
記事を書いていて、柿(かき)と杮(こけら)は
違うと言うことを初めて知りました^_^;
hsj19.jpg
さて、2446段の石段上りはこの後が大変です
二の茶屋まで来て休憩
ここでやっと道のりの半分くらいです
ここから見る庄内平野の景色も絶景です
hsj20.jpg
石段にはいろいろ彫られたものもあります
全部で33個あり、全て探せば大願成就する
hsj21.jpg
体力のない私は途中何度も休憩しながら登りました
hsj22.jpg
やっと三神合祭殿に到着です
この後は石段を戻ることなく、タクシーを拾って
下の駐車場までサクッと下山しました^_^;

運転手さんの話によれば、三神合祭殿の先にある
四軒の商店のうち一軒が11/30で店じまいとのこと
建設中の羽黒山バイパスは来年には完成し、アクセスが
より便利になるとのことです
hsj23.jpg

出羽三山神社
鶴岡市羽黒町手向字手向7
tel.0235-62-2355
出羽三山神社のHPはこちら

タグ:羽黒山神社
nice!(38) 
共通テーマ:旅行

nice! 38