So-net無料ブログ作成

宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 [spacefaring]


8番らーめんで担々麺をいただいた後は
宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋へ
今回の金沢出張でどうしても行きたかったスポットです
入り口にいきなりマーキュリー・レッドストーン・ロケットが!
1段目と2段目は実物のロケット胴体

cih1.jpg
全体は前方後円墳のような形の建物です
guide.jpg
C字型部分の左端が入り口
cih2.jpg
博物館の入場料は400円
宇宙開発で使われた実際の器材が数多く展示されているのです
cih3.jpg
フロアガイドや研究者の展示がされている
cih4.jpg
まずはマーキュリー宇宙船
NASAを設立したアメリカが人類を宇宙へ送り込むために
開始したマーキュリー計画で使用された宇宙カプセル
cih5.jpg
こんな狭い操縦席、息苦しそうです
っていうか空気があるだけマシ!?
これで弾道飛行や軌道飛行を行ったという
最初の宇宙飛行士は7人だったことからマーキュリー・セブンと
呼ばれ、映画「ライトスタッフ」のモデルにもなりました
cih6.jpg
こちらはソ連のボストーク宇宙カプセル
1961年4月12日、ガガーリンを乗せたボストークは
 1時間48分飛行し、地球を一周して戻ってくる人類初の宇宙飛行に成功した
実際に飛行した実物が展示されています
cih7.jpg
大気圏突入による摩擦熱で表面が焼けています
本当に熱そうだ
ciw23.jpg
ルナ・マーズローバー
名前の通り月や火星で遠隔操作出来る無人探査機のプロトタイプ
cih9.jpg
スペース・シャトルで使われた実際の宇宙食
cih10.jpg
月へ行った時計として有名なオメガ・スピードマスター
cih11.jpg
こんな大きな模型も展示されていました
cih13.jpg
月面から帰還したアポロ指令船
「アポロ13号」も好きな映画です
cih14.jpg
こちらも狭いですね〜
銀色のシールドは本物
cih15.jpg
アポロ月面着陸船
cih16.jpg
アポロ月面宇宙服 ヘルメットのバイザー部分には
純金が蒸着されていて、宇宙線を防御出来るとのこと
cih25.jpg
こちらは隕石の実物
cih17.jpg
なんと手を入れて触れることが出来ます
cih18.jpg
ソ連のルナ計画で使用されたルナ24号
実際のバックアップ機
cih21.jpg
展示が終わり入り口に戻るとお土産ショップがあります
cih19.jpg
入り口にもルナローバーの展示が
この他コスモシアターもありましたが時間の都合で断念
cih20.jpg
予想していたよりも
とても充実した展示ぶりに驚いてしまいました
これまで見た宇宙映画と関連したものもあり
とても興味深く見学出来ました
宇宙に興味のある方には特におすすめです

宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
石川県羽咋市鶴多町免田25
tel.0767-22-9888
火曜日休館
コスモアイル羽咋のHPはこちら

cih31.jpg
cih32.jpg

nice!(48) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 48