So-net無料ブログ作成

ポルシェ 987ケイマンS ステアリング交換 [driving]


今回は987ケイマンSで山形市に来ています
このところは雨続きですね、お天気安定しません

cay2.jpg
今年元日の記事に書いていたとおり、
今回は987ケイマンSのステアリング交換を行いました
cay3.jpg
うちの987ケイマン ステアリングのシフトスイッチは
左右とも押してup、引いてdownですが
通常のパドルシフトとは異なるため
どうしても誤って操作しやすいです
cay4.jpg
そこで山形市のFLAT6へGO!
cay5.jpg
今回は964と996が入庫中でした
cay6.jpgcay7.jpg
そして売り物の993がありました
隣の白いケイマンは社長のものです
cay8.jpg
ターボルックホイールに後付けエアロ付き
エアロの色がボディと合ってないのが気になりました
cay9.jpg
空冷ポルシェのコックピット
久しぶりに乗りました
この眺めはやはりいいですね!男の仕事場というカンジ
cay10.jpg
ケイマンのステアリング交換の間、少しですが試乗させてもらいました
cay11.jpg
店の人に同乗してもらい山形市内を少し走りましたが
走り出して、あれ?低速トルクはこんなに細かったっけ?
というカンジで、この個体は正直あまり惹かれませんでした
cay13.jpg
うまく表現出来ませんが
空冷エンジンのフィーリングも
自分だったら964の方が好ましく思えました
水冷ポルシェに乗っている自分にとって993は
なんとも薄味というか、水冷との違いが少なく感じられ
これなら今のままでイイかと、思ってしまいました
cay14.jpg
お店の方には申し訳ないですが、正直ほしいとは思いませんでした
空冷ポルシェに回帰するなら964の方だなと、確認出来たのも今回の収穫です
cay15.jpg
試乗終えて帰ってくると、ステアリング交換が完了していました
cay16.jpg
今さらですがステアリングが新品って、とっても気持ちいいものですね!
パドルシフトは右がup、左がdownとなり、
うちの他の車輌(F430、F10 M5、Gallardo)と共通操作です
シフトチェンジは変速ショックもなく操作もごくスムーズですね(これは元から)
パドルがステアリングについているので
F430やGallardoのような固定式パドルよりも、より操作しやすいと思います
cay19.jpgcay20.jpg
マフラー交換していることも影響しているかもしれませんが、試乗した993よりも
うちのケイマンの方がいいなと思いながら、帰路につきました^_^;
cay18.jpg

nice!(29) 
共通テーマ:自動車

nice! 29