So-net無料ブログ作成

山人 -yamado-(1)移動編 [岩手]


昨年秋に泊まった宿のひとつ
山人(やまど)岩手県湯川温泉です

yam0.jpg
庄内からは自家用車で新庄ー湯沢ー横手を通って行きました
yam19.jpg
途中、宿を通り越して錦秋湖SAの温泉へ
yam21.jpg
ここで少し休憩しました
yam20.jpg
今話題のバター餅 素朴な美味しさ
yam22.jpg
錦秋湖を見ながらUターンして宿へ
yam23.jpg
こんな山の中の温泉です
約八百年前に藤原秀衡(ふじわらのひでひら)が
開いたという「秀衡街道」
yam24.jpg
山人(やまんちゅ ではなく、やまど と読む)とは
山仕事の達人のこと だそうです
yam1.jpg
傾斜のきつい屋根が冬の雪の多さを表しています
yam2.jpg
ここが入り口
yam3.jpg
入り口からロビーに入ったところ
yam9.jpg
低い音量でBGMが流れ
yam10.jpg
お土産の品が並びます
yam4.jpg
お餅と冷たいお茶をいただき
yam5.jpgyam6.jpg
ここで記帳 小枝のペンがいいですね〜
yam8.jpg
この通路を通って宿泊棟へ
yam11.jpg
山人 -yamado- は わずか12室の温泉旅館
yam12.jpg
水面が波打っていますが雨ではありません
アメンボがたくさんいるのです
yam13.jpg
ヴィラタイプのお部屋は、大きくロビー側の靖山樓と、
清流側の麓樹坊、麓花坊に分かれています
yam14.jpg
麓樹坊は最もグレードの高いタイプ
yam15.jpg
お部屋は手前側の「椈」(buna)です
yam38.jpg
入り口を入ったところ
yam16.jpg
廊下正面右側が洗面所、その奥が源泉掛け流しの半露天風呂になります
yam39.jpg
トイレ部分 タンクレスはnice!
yam18.jpg
リビング部分です
yam25.jpg
チェックイン時に夕食の時間と野天風呂の予約時間を
決めることになります のんびり出来そうで意外と難しい
yam41.jpg
施設案内
facility_01map.jpg
次はお部屋の様子を紹介します☆

湯川温泉 山人 -yamado-
岩手県和賀郡西和賀町湯川52地割71-10
tel.0197-82-2222
湯川温泉 山人のHPはこちら

タグ:山人 -yamado-
nice!(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 41

トラックバック 0