So-net無料ブログ作成

天童荘 離塵境(2)夕食編 [旅館・ホテル]


夕食は、二時間ほどかかりますといわれましたが、
うちの家族はみなハイエナのようにあっという間に
平らげてしまうので、すすみが早かったです

まずは初春旬菜 雲丹豆腐、甘草、昆布の佃煮、筍
ten4.jpg
ten10.jpg
南天の実がいいですね 下から取り出すと、
ten25.jpg
赤飯、からすみが入ってます
ten26.jpg
吉祥雪輪大根 大根をくりぬいて雪の結晶に見立ててあります
下は蟹真丈の上に餅がかかっている
ten27.jpg
賑わい日の出八寸 フタを開けると、
ten28.jpg
手前右から鰈の松の実焼、大根の菊花、海鼠、タラの芽のあられ揚げ、
蟹爪の抹茶揚げ、辛子蓮根、卵焼き
ten29.jpg
お造りはヤリイカと金目鯛、
辰年にちなんで昆布を龍皮に見立てたもの、二十日大根
ten30.jpg
一品追加をお願いして追加された料理
鮑のグラタンとたらば蟹
ten31.jpg
多喜和わせ 鴨肉と麩
ten32.jpg
天童牛炙り
ten33.jpg
うなぎ蒲焼きです 明治の終わり頃、最上川でとれた天然のうなぎを
焼いて出したのが宿の始まりとのことです 伝統の味
ten34.jpg

ten35.jpg
デザート
ten36.jpg
冬苺
ten37.jpg
それ程苦しくなることなく最後までいただきました☆

宿の間取り 右側が離れ 離塵境です
ten38.jpg
布団は、マット一枚ですが寝心地悪くない
この枕は宿独自のもの
ten39.jpg
オーガニックコットン枕といって宿で購入出来るようです
ten40.jpg
ten81.jpg

天童荘
山形県天童市鎌田2-2-18
tel.023-653-2033
天童荘のHPはこちら

タグ:天童荘
nice!(29)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 29

コメント 8

kuwachan

おはようございます。
どのお料理も手が込んでいて見た目も美しいですね。
さぞかし美味しかったことでしょう。献立は料理長自ら書かれたのかしら?
枕が合わないと眠れないですよね。
人それぞれ好みがあるので準備する方も難しいと思いますが。
by kuwachan (2012-02-04 09:32) 

お茶屋

枕って、ホントに奥が深いですよね☆
一生のうち かなりの時間をともにするものなので、
自分に合ったものそれが見つかると うれしいです♪
by お茶屋 (2012-02-04 10:18) 

citron

どれもなかなか手がこんでいて見た目も綺麗で美味しそうですね。
料理の味は前とはどうでしたか?枕は合わないと肩がこったりす
るので今更ながら大切さを実感しています。
by citron (2012-02-04 11:21) 

cookie

kuwachanさん、そうですね、どれも美味しくいただきました 山形ではトップの水準だと思います 枕は、数種類置いてある宿もありますよね、
この枕は、どんな姿勢で寝ても中材がスムーズに移動し、首や肩に負担が
かからないということでしたが、購入には至りませんでした
by cookie (2012-02-04 17:56) 

cookie

お茶屋さん、寝具の専門店なども最近は、増えてきていますよね、私は今は
テンピュールですが、あまりこだわらないで疲れるとすぐ寝てしまいます!
by cookie (2012-02-04 17:57) 

cookie

citronさん、料理の方は、ますます美味しくなったというカンジでしたよ!
ただ、肝心の鰻が、この時期だからなのか、脂がのらずイマイチだったのが
残念です、
みなさんのオススメ枕を、一度聞いてみたいですね?!
by cookie (2012-02-04 17:59) 

雅

どの料理もいい仕事してますね。美味しそうです。
枕、一時期テンピュールを使ってましたが、夏場は熱が逃げないので暑くて寝れなくて、結局籾殻の枕を使ってます。
by (2012-02-04 23:12) 

cookie

>夏場は熱が逃げない
そういうこともあるんですね〜 やっぱり枕の問題は深いですね、
あんまり気にすると、きりがなくなる問題かもしれません^^
by cookie (2012-02-05 18:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0