So-net無料ブログ作成

崎津天主堂 [熊本]


大江天主堂から車で少し、崎津天主堂です
この教会堂も建築家・鉄川与助の手によるもの
こちらも、雰囲気あります

sak1.jpg

祭壇のある場所では絵踏みが行われていたそうな
私は「踏み絵」と習いましたが!
sak2.jpg
こちらも内部は撮影禁止です
sak3.jpg
教会の由来が書いてある
昭和9年、庄屋の跡に建てられたとのこと
sak5.jpg
なんとも趣ある通りですね〜
sak6.jpg

std1.jpg

std2.jpg
すぐ裏が漁港です
sak7.jpg
有名なこの景色は、教会を後ろから見ていることになるのですね
sak8.jpg
漁村と教会は、画になりますね
「海の天主堂」と呼ばれる所以です
sak9.jpg

崎津天主堂
天草市河浦町崎津

nice!(42)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 42

コメント 8

kuwachan

こんばんは。
どちらの天主堂も素敵ですね。
私も信者ではありませんが、教会を訪ねると不思議ですが
気持ちが安らぐような感じがします。
by kuwachan (2011-08-08 00:57) 

koh925

天草五橋を巡った時に、二つの天主堂に立ち寄っています
漁村らしい場所、教会の前で魚の干物を買いました
by koh925 (2011-08-08 19:53) 

プースケ

こんばんは(^_^)
しばらく前に長崎県平戸市の教会巡りをした際も
鉄川与助の手による教会が幾つもありました。
漁村と教会の眺めは素晴らしいですね(*^_^*)
by プースケ (2011-08-08 21:25) 

cookie

kuwachanさん、そうですね 教会の内部の写真、ないのですが高い天井にステンドグラス、祭壇、オルガンなどが雰囲気ありました!
by cookie (2011-08-09 07:53) 

cookie

koh925さん、私も干物の看板、見かけました〜魚は、あんこうですかね?
海草も、あったと思います
by cookie (2011-08-09 07:58) 

cookie

プースケさん、長崎側も、素敵な教会がたくさんあるんですよね〜
同じ鉄川さんの手によるものなんですね、是非訪れたいです!
by cookie (2011-08-09 07:59) 

なんど

遠藤周作がいろんな作品で400年前の禁教以降を語っていますが、
”悲しいくらいに”教会が美しいですね。
明治になって、信者の寄進でこれを建てたんですよね。


by なんど (2011-08-09 11:36) 

cookie

なんどさん、そうですね 信者の方と神父さんとお金を出し合って教会を
建てたんですね とても質素な生活だったようです
by cookie (2011-08-09 20:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0