So-net無料ブログ作成

大江天主堂 [熊本]


キリスト教解禁後の明治時代、フランス人神父ガルニエさんが
地元の人と協力してこの大江天主堂を建てたとのこと

五足の靴でも、この大江村に住むガルニエ神父を
訪ねることが旅行の主な目的だったようです

oe1.jpg

信者から「パアテルさん」と呼ばれていたガルニエ神父、
質素な生活を営んでいたようです
oe2.jpg
この建物は、建築家・鉄川与助の手によるとのこと
oe3.jpg
ここで靴を脱ぎます
内部の写真は、遠慮しました
というか撮影禁止です
oe4.jpg

oe5.jpg
明治25年のところが修正されている
本によっては明治24年と書いてあるものもあります
oe6.jpg
ガルニエさんの像
oe7.jpg
洞窟にマリアさまの像が
oe8.jpg

oe9.jpg

oe10.jpg
わかうどなれば黒髪の
香をこそ忍べ、旅にして
わが歴史家のしりうごと、
「パアテルさんは何処に居る。」
oe11.jpg
南の海に白鳥の
軀うかぶと港みて
船夫らはうたふ。さりながら、
「パアテルさんは何処に居る。」

遍路か、門に上眼して
ものものしげにつぶやくは、
「さて村長よ、」またしても
「パアテルさんは何処に居る。」
oe12.jpg
葡萄の棚と無花果の
熱きくゆりに島少女
牛ひきかよふ窓のそと、
「パアテルさんは何処に居る。」

かくて街衢は紅き灯に
三昧もこそ鳴れ、さりとては
天草一揆、天主堂、
「パアテルさんは何処に居る。」

五人づれ 著/五足の靴 より

大江天主堂
天草市天草町大江

nice!(40)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 40

コメント 2

Cage

キリスト教信者でもなんでもありませんが、
訪れたら心が癒されそうな場所ですね

by Cage (2011-08-07 17:34) 

cookie

そうですね、私も信者ではありませんが、なんとなく厳かな気持ちに
なったのは不思議でした、
by cookie (2011-08-07 22:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0