So-net無料ブログ作成

石山離宮 五足のくつ(1) [旅館・ホテル]


熊本出張なのに天草を目指した理由はここ、
五足のくつに泊まりたかったのです

kutu1.jpg

NAVIに五足のくつと入れても出てこない
国民宿舎あまくさ莊で検索し、そこを目指すようにと
宿のHPに書いてある
そこからは案内看板がありました
kutu2.jpg
とにかく急な坂を登ります
フェラーリ・ランボは無理
登り切ると宿の方がすっと出てきてくれて
荷物を持ってくれました
kutu3.jpg
こんなうっそうとした草むらのような路をすすみ、橋を渡ります
kutu4.jpg
ヴィッラ・コレジオ
ステンドグラスのきれいな建物です
コレジオとは宣教師養成の為の神学校の最高学府
kutu5.jpg
入り口から見たところ
kutu6.jpg
ここでチェックインです
そのままライブラリーにもなっている
CDなどの揃えは、石庭の方が勝っているように思いました
kutu7.jpg
バー部分
kutu24.jpg
私の泊まったヴィラはA-6です
ヴィッラ・コレジオから最も近く、ちょっと歩くと
すぐ部屋に着いてしまいました
kutu9.jpg
なんとなく懐かしさを覚える玄関
kutu10.jpg
隠れキリシタンではないことを証明するために
玄関に正月飾りを年中飾っていたという
kutu11.jpg

kutu12.jpg
板張りがひんやりと気持ちいい
kutu8.jpg
こちらがリビング部分、それ程広くはありません
6〜7畳くらいでしょうか
部屋そのものよりも窓の外の緑が印象的です
kutu13.jpg

kutu14.jpg

kutu15.jpg

kutu16.jpg
TVなども大きくなく、やや年代を感じさせます
kutu17.jpg
水まんじゅう美味しかった
kutu18.jpg
部屋に備え付けのCDはこれ、アヴェ・マリアです!
CDをかけてしばらくボーッとしてました
kutu19.jpg
全体の配置図
まだヴィッラCが出来る前の案内図です
kutu20.jpg

kutu21.jpg

石山離宮 五足のくつ
熊本県天草市天草町下田北2237
tel.0969-45-3633
石山離宮 五足のくつのHPはこちら
充実しているHPです

goso2.jpg

五足のくつの屋号は、与謝野鉄幹が、明治時代にまだ学生の身分だった太田正雄、北原白秋、
平野万里、吉井勇の4人を連れて旅した紀行文「五足の靴」に由来するそうです(つづく)
goso51.jpg

nice!(39) 
共通テーマ:旅行

nice! 39