So-net無料ブログ作成
検索選択

アル・ケッチァーノ 四皿目 [庄内]


鳥海ブルーラインをドライブの後は
アル・ケッチァーノで夕食としました

alc1.jpg
拙blogでも何回か紹介していますが
山形のイタリアンとしてもう全国的に有名ですね
連休の週末は予約必須です
alc2.jpg
テーブルのナプキンを取ると
alc3.jpg
温海カブと藤沢カブの絵が描かれている
alc6.jpgalc7.jpg
店名の由来が書かれています
alc4.jpg
グラスワインメニュー
alc5.jpg
食前酒とカクテル
alc8.jpg
ビールとノンアル(運転手)で カンパ〜イ!お疲れ〜
alc9.jpg
今回はあらかじめ12,000円のCコースを予約
GWなど繁忙期はコース料理の予約しか受け付けなくなります
アラコの冷たいカッペリーニ
alc11.jpg
ツブ貝とメロン子のタルタル
この組み合わせは今一つか
alc12.jpg
スズキとセロリのレモン〆
alc13.jpg
平目とくんせいした鯛のテリーヌ
さすがにウマい
alc14.jpg
吹浦の岩牡蠣 モロヘイヤソース
alc15.jpg
三瀬の稚鮎と茄子の天火焼き
稚鮎の苦みが絶妙です
alc16.jpg
和がらし和えのキュウリとマスタードジェラート
alc17.jpg
甘鯛の松笠焼きリゾット お店の定番です
alc18.jpg
ノドグロのムース焼きと長芋のソテー
alc19.jpg
魚介のトマトソース フレーグラ
フレーグラってのはつぶつぶ状のパスタ
alc20.jpg
羽黒の羊のロースト タイムと塩の結晶を添えて
付け合わせは山形だし
alc21.jpg
羊が苦手な二人は庄内豚に変更してもらいました
alc22.jpg
今日のドルチェは、だだちゃ豆のティラミス
alc24.jpg
エスプレッソで終わり!
様々な調理法の変化が楽しく
あっという間の12皿、二時間半でした
美味しい料理が楽しめるのはもちろんですが
若いスタッフも次々育ち、この分野では地域の
登竜門的存在になっている印象を受けました
alc25.jpg
お店には奥田シェフの著書も数多く揃っています
alc26.jpg
中でも、書店では売られていない「食べもの時鑑」はおすすめ
奥田シェフのこれまでの集大成ともいえる、哲学書のような本です
alc27.jpg
シェフにあらかじめサインをしておいてもらいました
alc45.jpg
食事の後は家に帰り、翌日の撮影の打ち合わせとしました
作蔵さんは前もってネット画像を印刷して持ってきてくれました
色々と参考になります☆
alc46.jpg

アル・ケッチァーノ
鶴岡市下山添一里塚83
tel.0235-78-7230
アル・ケッチァーノのHPはこちら


nice!(33) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 33


税理士 奈良